本文へスキップ

(有)キィーワード・ 森組芝居公演 『マクベス上演−夢のつづき−』

どんな時代でも夢に導かれて生きる人たちがいる

(有)キィーワード、 森組芝居公演


『マクベス上演−夢のつづき−』


どんな時代でも夢に導かれて生きる人たちがいる


2015年3月26日(木)〜31日(火)
無事公演が終了しました。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

森組芝居 次回公演 「或る日、或る時」 !チケット好評発売中!  凛として生きる女がいた。そして男が、いた。   昭和8年(1933年)の秋のことだった。 渋谷円山町にある料亭の座敷は「芸は売っても身体は売らない」という 女にとって生きる場であり、自身を賭ける舞台でもあった。  そこで出会う人々の言動に翻弄されながらも、愛を知り、 時代に対し人々のありように対し、祈りとも言える想いを 抱くようになる。けれど……。  女は思った。そして男も。 生きてさえいれば、いつか……いつかきっと、 女のその想いが叶う時が来る、と。


お客様の声・・・「とても面白く、深く考える時間を頂きました。
マクベスの場面と昭和8年と(そして現在も視野に)
重層的に折り重なる台本に見入ってしまいました。」

TOPICS

  • 2013年春、笹塚ファクトリーで上演しました「 夢のつづき 」のパート2として、2015年の3月公演に向けての準備をしている所です。時代を現代から昭和初期に移し、その時代を生きた人たちの想いが今を生きる私たちへの応援歌になるような物語をと思っています。
                                      森 治美

NEWS新着情報

2015年08月03日
次回公演に向けて裏舞台として更新中
2015年03月31日
全公演終了。ブログもどきは更新中
2015年03月27日
2日目終了。ブログもどきは毎日更新中
2015年03月26日
初日終了。
2015年03月25日
場当たり、ゲネプロ終了。明日は本番1日目。楽しみです。
2015年03月24日
小屋入りしました。セットを作ったり、照明機材を設置したり。役者さんも色々な準備を開始。明日は最後の稽古です。
2015年03月02日
稽古風景掲載しました。
2015年01月23日
キャストスタッフの「夢」掲載しました。
2015年01月19日
マクベス上演〜夢の続き〜チケット予約、販売開始しました。
2014年12月08日
本読み、顔合わせ 開催 :キャスト、スタッフで本読みしました。
2014年06月01日
キャスト、スタッフ 決定。
2014年02月03日
公演スケジュール決定。「 2015年3月25日〜31日 」
2014年02月03日
会場決定。「 池袋・あうるすぽっと 」
2014年02月01日
タイトル決定。「マクベス上演 −夢のつづき−」
2013年08月17日
サイトをオープンしました。

バナースペース

マクベス上演 −夢のつづき−

TEL  070-6470-3070